ブログの便利な機能

ブログはただ画像や記事が出来るだけではありません。様々な便利な機能や楽しい機能が搭載されています。ブログサービスによって差はありますが、代表的なものを紹介します。

PING送信

自分のブログトップページではなく、利用しているブログサービストップページで「ブログの新着情報」など、いろいろな人のブログを目にしますよね。これは個々のブログからブログサービスが設定したサーバにデータを送信しているからなんです。
これが「PING送信」というもので、ブログを更新したことを多くの人に知ってもらうことができます。PING送信するかしないかはブログの設定画面で設定することができます。

RSSリーダー

これはブログ発信者側ではなく読み手に便利なサービスです。
お気に入りのブログがあった場合、更新されたか気になることもあると思いますが、一つ一つチェックするのは大変です。ショップのお得情報を見逃してしまうなんてこともあるかもしれません。
そこでメールを受信するように、登録したブログの更新情報を自動で取得できる方法が「RSSリーダー」です。 RSSリーダーを入手する方法としては様々なツールやアプリがあり、無料版も有料版もあります。どの方法で取得した場合も複数のお気に入りブログを登録でき、そのブログの更新情報を自動的に取得することができます。
ブログサービスでは初期設定でRSS情報を配信しているので、任意で「RSS情報を配信しない」という設定にしなけれが自分のブログからも自動で情報が配信されています。

記事のバックアップ

今までためたブログ記事がサーバーのトラブルなどで万が一失われてしまうという事態に備えて記事を保存しておく機能です。
この機能を備えていないブログもありますので、バックアップしたいのであればブログサービスを選択するときにはしっかり確認しましょう。バックアップのデータ形式はブログサービス独自の形式か、「MovableType」形式がほとんどです。どちらの形式でもバックアップをすることに問題はありませんが、ブログの引越しをする時は「MovableType」形式の方がスムーズに行えます。 なお、バックアップで保存できるのは文字情報のみで画像は保存されません。画像は自己管理でしっかり保存しておく必要があります。画像やレイアウトなど見た目のままに残して起きたい場合はPDF形式の出力に対応したブログサービスを利用すると良いでしょう。

ブログの引越し

実際にブログを更新して初めてそのブログの特徴が分かってきたり他のブログの機能が気になったりしてくるものです。また、画像などをたくさんアップできる大容量のサービスが使いたくなってくるかもしれません。そのようなときにはブログサービスの引越しを考えてもいいと思います。ただ、ブログサービスによっては引越しできない場合もありますので注意しましょう。
「MovableType」形式での書き出し、読み込みが出来るブログサービスなら引越しは可能です。「MovableType」形式なら複数のブログをまとめて別のブログサービスに一気に引っ越すこともできます。 いずれの場合も引越しでデータを移管できるのは文字データのみです。

CMSの利用

CMSとはコンテンツ管理シツテムのことで、ブラウザ上の操作でWEBコンテンツを更新・管理できる仕組みのことです。ブログサービスもCMSのひとつですが、ブログタイプだけでなく様々なCMSのサービスを利用できるツールが無料で提供されています。代表的なものとして「XOOPS」(ズープス)や「PukiWiki」(プキウィキ)などがあります。ブログタイプに慣れてきたらこれらのツールに挑戦してみてもおもしろいかもしれません。

このページの先頭へ